WORLD BOSAI FORUM

プログラム

スケジュール

世界防災フォーラムは、前日祭、会議セッション(プレナリー・テーマ別・テクニカル)、ポスター発表、一般市民参加イベント、展示で構成予定です。

現時点において、以下のスケジュールを予定しています。

11月25日(土)
前日祭(一般市民参加型)
11月26日(日)
オープニング、会議セッション(プレナリー・テーマ別・テクニカル。一般市民参加型セッション含む)、ポスター発表、展示、スタディツアー
11月27日(月)
会議セッション(プレナリー・テーマ別・テクニカル)、ポスター発表、展示、スタディツアー
11月28日(火)
会議セッション(プレナリー・テーマ別・テクニカル)、ポスター発表、展示、クロージング、スタディツアー、エクスカーション(1泊2日、29日(水)午前終了)
schedule_jp

会議セッション

募集は締め切らせていただきました。

会議セッションは、プレナリーセッション(1000名規模の会場)、テーマ別セッション(200名規模の会場)、テクニカルセッション(50〜120名規模の会場)から構成されます。各会議セッションの構成は、セッション主催者が企画する形となります。

前日祭 「災害に学び、未来へつなぐ」 11月25日(土)午後

  • 11月25日(土)午後、一般公開・無料の文化イベントを東北大学川内萩ホールで開催します。
  • 被災地の若い世代による防災活動紹介や、復興のよりどころになった地域芸能の上演、コンサートなどを予定しています。
  • 詳細は随時HPで公開します。

展示

フォーラムに参加する団体の組織や活動を紹介する展示(英語)を20展示程度予定しております。

※出展の公募は行わない予定です。

展示棟にて同時開催される2017防災産業展in仙台では、展示団体を募集していますので出展をご希望の方は、防災産業展のホームページをご参照ください。

ポスター発表

投稿募集は終了しました。

概要
国内外の産官学民の参加者によるポスター発表を募集します。優秀なポスターには優秀ポスター発表賞(Best Poster Award)の授与を予定しています。

スケジュール
投稿締切:7月7日(金)
     7月28日(金)まで延長いたしました
     投稿募集は終了しました。
採択通知:8月末頃予定
     9/13頃を予定

詳細情報は、以下のリンクからお進みください。
https://idrc.info/2017/submission/

ポスター採択決定後は、¥5,000のポスター登録料をお支払いいただきます。

ミニプレゼンテーション

防災に関連する取組みや研究で得られた知見などの発表をしていただく企画です。発表のためには、フォーラムへの参加登録をしていただく必要があります。一件あたりの発表時間は12分、場所は会議棟3Fの特設スペースを予定しています。下記より詳細資料および申込みフォームをダウンロードの上、お申込み下さい。

募集締切:9月29日(金)まで延長しました。

スタディツアー/エクスカーション 11/26(日)~11/29(水)

スタディツアー及びエクスカーションは、海外からの誘客促進に向けて、仙台市が青森県・岩手県・宮城県・福島県の被災4県と連携し取り組む事業です。

(1)スタディツアー

目的
東日本大震災の経験や教訓と仙台市近郊の復興状況を学ぶ。
テーマ
1.東日本大震災の経験と教訓
2.マルチステークホルダーの防災への取組み
3.ビルドバックベターの取組み
日程
全5コース
11月26日(日)コースS1 14:30~17:30
11月27日(月)コースS2 12:30~15:30
11月27日(月)コースS3  9:00~13:30
11月27日(月)コースS4  8:30~13:30
11月28日(火)コースS5  9:00~12:00
※コースS2、S3、S4にはそれぞれ昼食が付きます。
コース
会期中毎日ツアーを催行し、震災遺構荒浜小学校やせんだい3.11メモリアル交流館、南蒲生浄化センター等を視察し、東日本大震災の経験や教訓と仙台市近郊の復興状況を学びます。
コースの詳細はこちら
参加対象者
外国からのフォーラム参加登録者(スタディツアー費用は別途不要です。)
説明言語
英語
視察先
arahama

震災遺構 荒浜小学校

memorial

せんだい3.11メモリアル交流館

gamou

南蒲生浄化センター(津波被害の状況とビルドバックベター)

tower

津波避難タワー

(2)エクスカーション

目的
東北の復興状況を視察するとともに、東北の多様な魅力を体験する。
テーマ
1.東日本大震災からの東北の復興状況の視察
2.東北の自然、文化、歴史、生活など、多様な魅力の体験
3.三陸の新鮮な魚介類など、東北の豊かな食の体験
日程
全4コース
会議終了後
11月28日(火)~29日の1泊2日
コース
下のコースをご覧ください。
※それぞれのコースに食事と宿泊が付きます。
※コースの詳細はこちら
参加対象者
外国からのフォーラム参加登録者(エクスカーション費用は別途不要です。)
説明言語
英語
岩手県コース:岩手の歴史と復興、自然満喫コース
代表的な視察先
hiraizumi

世界遺産 平泉

1pon

奇跡の一本松

宮城県コース:宮城の復興と日本三景松島コース
代表的な視察先
matsushima

日本三景 松島 画像提供:(一社)松島観光協会

minamisanriku

南三陸町 防災対策庁舎

福島県コース:福島の今を知る、魅力発掘コース
代表的な視察先
aqua

アクアマリンふくしま

naraha

楢葉遠隔技術開発センター 画像提供:日本原子力研究開発機構

青森県コース:青森沿岸の景色・食の魅力堪能コース
代表的な視察先
tanesashi

種差海岸

kabushima

蕪島

レセプション(懇親会)

ウェスティングランドボールルーム

フォーラム参加登録者とその同伴家族は、別途1人7,000円でどなたでもご参加いただけます。お食事(ビュッフェ)をご用意しており、当日は、アトラクションも検討しております。オンライン事前登録制となっております。

*お酒の提供があるため、20歳未満の方はご参加いただけません。

日時:2017年11月26日(日)19:00 – 21:00
場所:ウェスティン仙台 2階 グランドボールルーム

皆さまのご参加お待ちしております。

westin-map-jp